バフェット研究

バフェット研究

バフェット氏「NYダウは2万6000ドルから100万ドルへ」

バークシャー・ハザウェイの会長で米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は米国の将来に対する悲観論を一蹴した。混迷を増す世界情勢の中、米国の先行きには不透明感が広がっているが、バフェット氏は100年後の米国についても強気の見方を示した。 ...
バフェット研究

【KHC】クラフト・ハインツ減配でバフェット涙目!-26%大暴落の理由

クラフト・ハインツは21日に決算を発表しました。 10-12月期の純損益は126億ドルとなり、1株当たり10.34ドルの赤字になる計算です。 のれんの償却などを除いた利益も最も弱気なアナリスト予想に届かな...
バフェット研究

【SBUX】スターバックス株はバフェット流消費者独占企業

投資の神様、ウォーレン・バフェットは消費者独占企業への投資で成功を収めてきました。バフェット自身はスタバ株に投資したことはありませんが、バフェットの投資哲学に照らしてみて、スターバックスコーヒーは消費者独占銘柄だと思います。...
【銘柄分析】コーラ

配当利回りで割安性を判断しちゃダメだよ!【KO】コカ・コーラを例に

株式の割安性を測る指標として、配当利回りがあります。 「日産の配当利回りが5%超えた!」 「ブリティッシュアメリカンタバコは配当利回り驚異の8%超え。買いのチャンス!!」 など、配当利回りをもとにして、割安...
バフェット研究

石油株はもう儲からないかもしれないよ

投資する際に考えるべきこととして、コモディティ型企業か、消費者独占企業か、というものがあります。 これは投資の神様、ウォーレン・バフェットも採用している考え方です。 たとえば、コカ・コーラなどの飲...
S&P500

投資の神様・バフェットの投資法を70年間続けた結果…

世界で最も成功した投資家であるバフェットの投資法は驚くほどシンプルです。素晴らしい企業の株を買ったら、それを長期間保有することです。 シカゴ在住のルス・グレメルさん(98)は70年前からバフェット流の投資法を続...
S&P500

【異論なしの最強投資法】S&P500指数連動ETFへの投資が最適

株式投資や債券投資、FX、外貨、仮想通貨に、競馬、宝くじに至るまで、世の中には無数に投資法があります。 結論から言えば、その中で最適な投資法はアメリカの株式への投資です。その中でもS&P...
バフェット研究

実はバフェットの生涯成績は年率13%?バフェットの成功の秘密

世界ナンバー1投資家といえば、ウォーレン・バフェットです。50年以上に渡って年率約21%で運用し続けたことで、世界第3位のお金持ちになりました。個人資産は日本円で約9兆円です。 バフェットが経営するバークシャー・ハサウェイの5...
バフェット研究

バフェットが予言したシアーズの破綻。戦略ミスは戦術では取り返せない

アメリカ小売大手、シアーズ・ホールディングスは現地時間の10月15日に連邦破産法11条の適用を申請しました。アマゾンに代表される小売業界の変革の波についていくことができずに、売上は低迷し続け、巨額の負債を残す...