投資哲学

投資哲学

実は日本株の長期投資も捨てたもんじゃないというハナシ

日経平均株価は1989年につけた3万8915円を30年間更新できずにいます。TOPIXの最高値も2888円と現在の1600円水準よりはるかに高い水準です。 30年前に日本株に投資をしても儲けゼロどころか、いまだに含み損です。こ...
投資哲学

伝説の投資家BNF氏とは?バイト代160万から200億円稼いだ「ジェイコム男」

BNF氏とは日本で最も有名な個人投資家の一人で、特に「ジェイコム事件」で一躍有名になりました。BNFとは彼が2chに書き込む際のハンドルネームです。 2005年にマザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社...
バフェット研究

バフェット氏「NYダウは2万6000ドルから100万ドルへ」

バークシャー・ハザウェイの会長で米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は米国の将来に対する悲観論を一蹴した。混迷を増す世界情勢の中、米国の先行きには不透明感が広がっているが、バフェット氏は100年後の米国についても強気の見方を示した。 ...
投資哲学

資本主義の仕組み分かってる?日経新聞の社説が間違ってる件

2月9日の日経新聞の「企業は構造変化の大きな波をとらえよ」という社説の中に以下のような言葉がありました。 上場企業には120兆円の手元資金が積み上がったままだ。将来投資はもちろん、賃上げで働き手に報い、個人消費を押し上げる循環を生...
投資哲学

大塚家具(8186)はそもそも低迷する運命だった

業績不振の大塚家具は第三者割当増資と新株予約権の発行を行うと発表しました。海外の取引先を中心とした企業連合と米系投資ファンドに約38億円の増資を行い、資金を調達します。瀕死の大塚家具は今回の資金調達で一命を取り留めることになります。...
【銘柄分析】アップル

ロックイン効果で消費者を囲い込むGAFA

ロックイン効果というのは、他のサービスに切り替えることでペナルティやコストがかかることで、サービスや商品を継続的に利用してもらう仕組みのことです。 例えばエクセルを使いこなせる人は、エクセルより少し優れた表計算ソフトが登場して...
投資哲学

長期での株式投資が儲かる本質的な理由

株式投資というと、目まぐるしく動く株価を追って短期で売買繰り返すトレーダーをイメージする人も多いかもしれません。また「株で借金」などのイメージからか、ギャンブルの仲間だと思ってる人も多いようです。 しかし、本来ならば、株式を購...
マーケット

サンバイオ(4592)大暴落!目標株価は1500円か。暴落の理由とその対策

サンバイオは前日比26%とストップ安の8710円で取引を終えました。 サンバイオは有力なバイオ株として最近時価総額を膨らませていたバイオベンチャーです。脳機能を再生する世界初の新薬の開発に向けて治験を行っている会社で、マザーズ...
【銘柄分析】コーラ

配当利回りで割安性を判断しちゃダメだよ!【KO】コカ・コーラを例に

株式の割安性を測る指標として、配当利回りがあります。 「日産の配当利回りが5%超えた!」 「ブリティッシュアメリカンタバコは配当利回り驚異の8%超え。買いのチャンス!!」 など、配当利回りをもとにして、割安...
バフェット研究

石油株はもう儲からないかもしれないよ

投資する際に考えるべきこととして、コモディティ型企業か、消費者独占企業か、というものがあります。 これは投資の神様、ウォーレン・バフェットも採用している考え方です。 たとえば、コカ・コーラなどの飲...
投資哲学

AI時代に株式を持つことが大事な理由

格差は広がるようにできている。 資本主義では、経済格差が拡大するようにデザインされています。これはフランスの経済学者であるトマ・ピケティ氏が発表した有名な『21世紀の資本』という本の中で明らかにされています。 この『21...
S&P500

【異論なしの最強投資法】S&P500指数連動ETFへの投資が最適

株式投資や債券投資、FX、外貨、仮想通貨に、競馬、宝くじに至るまで、世の中には無数に投資法があります。 結論から言えば、その中で最適な投資法はアメリカの株式への投資です。その中でもS&P...
バフェット研究

実はバフェットの生涯成績は年率13%?バフェットの成功の秘密

世界ナンバー1投資家といえば、ウォーレン・バフェットです。50年以上に渡って年率約21%で運用し続けたことで、世界第3位のお金持ちになりました。個人資産は日本円で約9兆円です。 バフェットが経営するバークシャー・ハサウェイの5...
マネー論

個人投資家の鏡!資産10億円を築いたロナルド・リードさん

2014年6月、アメリカのバーモンド州でとある1人の男性が生涯を終えました。92歳でした。その男性の名前はロナルド・リードさん。第二次大戦から帰国した後は25年間ガソリンスタンドで働き、退職後も地元のデパートなどで働いていました。 ...
マネー論

お金持ちになるためには必須!人類最大の発明とは

相対性理論で有名な天才物理学者・アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだもの、それが「複利」です。 天才物理学者であるアインシュタインをして、「人類最大の発明」と言わしめた福利とは一体どんなパワーがあるのか。 ...
S&P500

【SPXL】S&P500の3倍レバレッジETFの長期投資は億万長者への特急切符!?

株式への長期投資は基本的にプラスになる 株式への長期投資には基本的にプラスの期待値があります。 ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』によれば1957〜2003年までのS&P500のリターンは1...
バフェット研究

バフェットが予言したシアーズの破綻。戦略ミスは戦術では取り返せない

アメリカ小売大手、シアーズ・ホールディングスは現地時間の10月15日に連邦破産法11条の適用を申請しました。アマゾンに代表される小売業界の変革の波についていくことができずに、売上は低迷し続け、巨額の負債を残す...
マーケット

サイクルは存在する。アメリカ経済もそろそろ後退か?

ヘッジファンドの帝王と呼ばれる著名投資家、レイ・ダリオ氏は景気後退に大きく賭けているようです。 レイ・ダリオ氏が運営するブリッジウォーター・アソシエーツはユニリーバ、エアバス、アディダスなど大手欧州企業へのショ...