【銘柄分析】アップル

【銘柄分析】アップル

アップル第2ステージ!サプスクリプションサービス開始でさらなる高みへ

アップルがサブスクリプションサービスに本格的に参入します。25日のスペシャルイベントでは、雑誌の購読サービス「Apple News Plus」、定額ゲームサービス「Apple Arcade」、動画ストリーミングサービス「Apple TV p...
【銘柄分析】アップル

アップルがARヘッドセット量産へ!iPhoneのように世界を再び変えられるか

アップルの著名アナリストであるミンチー・クオ氏はアップルが2019年第4四半期にもARヘッドセットまたはARグラスの量産を始めると予想しています。 初期のARデバイスは単独で使うのではなく、iPhoneに紐付いて利用する形にな...
【銘柄分析】アップル

ロックイン効果で消費者を囲い込むGAFA

ロックイン効果というのは、他のサービスに切り替えることでペナルティやコストがかかることで、サービスや商品を継続的に利用してもらう仕組みのことです。 例えばエクセルを使いこなせる人は、エクセルより少し優れた表計算ソフトが登場して...
【銘柄分析】アップル

マイクロソフトの失敗に学ぶGAFAの戦略

Google、Amazon、Facebook、Appleの4社の頭文字をとってGAFA。 最近、影響力の大きさからこの4社への注目度が高まっています。そんなGAFAは、90年代から2000年にかけてIT業界で覇権を握っていたマ...
【銘柄分析】アップル

アップルは本当に任天堂を買収するかもしれない

アップルは現在ネットキャッシュを1300億ドル(約14兆円)保有しておます。クックCEO今後このネットキャッシュをゼロにすることを明言していますので、近いうちになんらかの形で使われることになります。 アップルはどこかのタイミン...
【銘柄分析】アップル

【AAPL】アップル2019年1Q決算!バーゲンセール終了。株価上昇へ

アップルが2019年1Q決算を発表しました。 減収減益で内容としては良くなかったです。しかし、iPhoneの減速は織り込み済みで、サプライズはありませんでした。またiPhone以外の分野が好調でした。株価は続伸となり、現時点で...
【銘柄分析】アップル

【AAPL】アップルの次のドル箱はサービスとARだ

アップルはiPhoneに代わる次の収益の柱を求めています。 今のアップルのはスティーブ・ジョブズが残したiPhoneというとてつもない「金のなる木」を持っています。この「金のなる木」は毎年じゃんじゃんお金を産み出します...
【銘柄分析】アップル

アップルのクックCEOは超有能な経営者と言える理由

アップルはiPhoneを2008年に発表して以来、世界で最も成功した企業の一つになりました。しかしながら、最近は新しいイノベーションを起こせず、また最近業績を下方修正したことで、 「沈みゆくアップル」 「...
【銘柄分析】アップル

インド市場での勝者はグーグル、敗者はアップル

インドは将来、最も有望な市場の1つです。 現在ではアメリカがGDP世界一ですが、2030年には中国がアメリカを抜き世界一になり、2050年にはインドがアメリカを抜き2位になると予想されています。つまり、2050...
【銘柄分析】アップル

アップルショックでホルダー涙目も将来性の高さは不変。絶好の買い場到来か

アップルのティム・クックCEOが投資家向けの書簡でアップルの2019年1Qの業績が予想の890億〜930億ドルを下回る830億ドルとなることを明らかにしました。 新年早々「アップルショック」という言葉が飛び交い...
【銘柄分析】アップル

iPhone不振でアップル株急落も長期投資家は買い増しのチャンス

11月6日に日経新聞がiPhone XRの増産の中止をAppleがホンハイに要請したという報道がなされて以降、iPhone XRの不振が続々と報道されています。 Appleの下請けメーカーで業績見通しの下方修正...
【銘柄分析】アップル

【AAPL】高価格路線を突き進むアップル。iPhoneの平均販売価格上昇へ

先月に発表されたiPhoneXSとiPhoneXS Maxの発売に引き続き、10月26日からiPhoneXRが発売開始になります。今年は3種類の新iPhoneが発売されたわけですが、その中でもこのiPhoneXRが今年の本命...