【銘柄分析】フェイスブック

【銘柄分析】アップル

ロックイン効果で消費者を囲い込むGAFA

ロックイン効果というのは、他のサービスに切り替えることでペナルティやコストがかかることで、サービスや商品を継続的に利用してもらう仕組みのことです。 例えばエクセルを使いこなせる人は、エクセルより少し優れた表計算ソフトが登場して...
【銘柄分析】アップル

マイクロソフトの失敗に学ぶGAFAの戦略

Google、Amazon、Facebook、Appleの4社の頭文字をとってGAFA。 最近、影響力の大きさからこの4社への注目度が高まっています。そんなGAFAは、90年代から2000年にかけてIT業界で覇権を握っていたマ...
【銘柄分析】フェイスブック

フェイスブック暴騰!株価は年初来25%の上昇【2018年4Q】

昨年途中までのフェイスブックはFANGの一角としてガンガン成長してきました。株価も一時は210ドルに迫るところまで行きました。しかし、プライバシー問題が噴き出して以降は、株価は下降の一途を辿り、2018年の12月には124ド...
【銘柄分析】フェイスブック

【FB】フェイスブック株が現代版シーゲル銘柄と言える理由

昨年の暴落以降、フェイスブックに勢いがありません。1月24日現在のフェイブックの株価はおよそ145ドルで、220ドルに迫っていた昨年の勢いは全くありません。フェイスブックの予想PERは20倍を...
【銘柄分析】フェイスブック

【FB】フェイスブックは収益性から考えれば予想PER20倍は割安だけど…

現在のFacebookの株価は約167ドルです。予想PERは約20倍程度です。FANGの一角としてもてはやされ、アメリカの株価上昇を引っ張ってきた銘柄にしては割安な感じがしませんか? F...