第4次産業革命

日本株

決算で明暗ソフトバンクとトヨタ。トヨタの黄金時代は終焉へ

ソフトバンクの決算は絶好調でした。売上高は5.2%増の7兆1685億円、営業利益は61.8%増の1兆8590億円と、増収増益の決算となりました。孫社長が力を入れるファンド事業は株価の変動に左右されやすいため、特に昨年10〜12月期の...
投資哲学

AI時代に株式を持つことが大事な理由

格差は広がるようにできている。 資本主義では、経済格差が拡大するようにデザインされています。これはフランスの経済学者であるトマ・ピケティ氏が発表した有名な『21世紀の資本』という本の中で明らかにされています。 この『21...
【銘柄分析】グーグル

ウェイモの自動運転タクシーが始動!グーグルが仕掛けるゲームチェンジ

グーグル系自動運転開発会社、ウェイモが2018年12月に無人の自動運転車を使った無人タクシーの配車サービスを始める模様です。ウェイモのジョン・クラフチックCEOは「今後数カ月で始まるだろう。価格設定の研究もしている。」と述べ...
日本株

トヨタブランドに未来はない?章男社長の危機感

現在進行中の第4次産業革命の中核技術は、人工知能、オートメーション化、モバイルインターネットと言われています。スマートフォンが世界に普及したことでモバイルインターネットが広がり、様々な分野で従来の産業構造が変...