【銘柄分析】アップル

iPhone不振でアップル株急落も長期投資家は買い増しのチャンス

11月6日に日経新聞がiPhone XRの増産の中止をAppleがホンハイに要請したという報道がなされて以降、iPhone XRの不振が続々と報道されています。 Appleの下請けメーカーで業績見通しの下方修正...
バフェット研究

実はバフェットの生涯成績は年率13%?バフェットの成功の秘密

世界ナンバー1投資家といえば、ウォーレン・バフェットです。50年以上に渡って年率約21%で運用し続けたことで、世界第3位のお金持ちになりました。個人資産は日本円で約9兆円です。 バフェットが経営するバークシャー・ハサウェイの5...
マネー論

個人投資家の鏡!資産10億円を築いたロナルド・リードさん

2014年6月、アメリカのバーモンド州でとある1人の男性が生涯を終えました。92歳でした。その男性の名前はロナルド・リードさん。第二次大戦から帰国した後は25年間ガソリンスタンドで働き、退職後も地元のデパートなどで働いていました。 ...
日本株

トヨタブランドに未来はない?章男社長の危機感

現在進行中の第4次産業革命の中核技術は、人工知能、オートメーション化、モバイルインターネットと言われています。スマートフォンが世界に普及したことでモバイルインターネットが広がり、様々な分野で従来の産業構造が変...
マネー論

お金持ちになるためには必須!人類最大の発明とは

相対性理論で有名な天才物理学者・アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだもの、それが「複利」です。 天才物理学者であるアインシュタインをして、「人類最大の発明」と言わしめた福利とは一体どんなパワーがあるのか。 ...
S&P500

【SPXL】S&P500の3倍レバレッジETFの長期投資は億万長者への特急切符!?

株式への長期投資は基本的にプラスになる 株式への長期投資には基本的にプラスの期待値があります。 ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』によれば1957〜2003年までのS&P500のリターンは1...
マーケット

【2018年10月】今回の暴落について

24日の米国市場ではNYダウが前日比608ドル安と急落し、25日の日経平均も一時800円安になるなど、世界的に株安が波及しました。今回の暴落を受けてNYダウやS&P500指数は昨年末の終値を下回り、年初からの上昇は帳消しになりました...
【銘柄分析】アップル

【AAPL】高価格路線を突き進むアップル。iPhoneの平均販売価格上昇へ

先月に発表されたiPhoneXSとiPhoneXS Maxの発売に引き続き、10月26日からiPhoneXRが発売開始になります。今年は3種類の新iPhoneが発売されたわけですが、その中でもこのiPhoneXRが今年の本命...
バフェット研究

バフェットが予言したシアーズの破綻。戦略ミスは戦術では取り返せない

アメリカ小売大手、シアーズ・ホールディングスは現地時間の10月15日に連邦破産法11条の適用を申請しました。アマゾンに代表される小売業界の変革の波についていくことができずに、売上は低迷し続け、巨額の負債を残す...
米国株銘柄分析

【AAPL】アップル株は今から買っても遅くない

アップル(AAPL)は今年の8月に時価総額1兆ドルを達成しました。No.1投資家バフェットが買い増していることもあって、今年に入って株価はぐんぐん上昇してきました。年初では170ドルを割る水準にも...
【銘柄分析】フェイスブック

【FB】フェイスブックは収益性から考えれば予想PER20倍は割安だけど…

現在のFacebookの株価は約167ドルです。予想PERは約20倍程度です。FANGの一角としてもてはやされ、アメリカの株価上昇を引っ張ってきた銘柄にしては割安な感じがしませんか? F...
マーケット

サイクルは存在する。アメリカ経済もそろそろ後退か?

ヘッジファンドの帝王と呼ばれる著名投資家、レイ・ダリオ氏は景気後退に大きく賭けているようです。 レイ・ダリオ氏が運営するブリッジウォーター・アソシエーツはユニリーバ、エアバス、アディダスなど大手欧州企業へのショ...